ロゴ

健康住宅で居心地の良い家作り〜費用の検討もしよう〜

HOME>レポート>健康住宅であればシックハウス症候群を防げる!

健康住宅であればシックハウス症候群を防げる!

つみき

安心して暮らせる

家を建てる方は、健康住宅にするとよいです。人工的な建材を使用すると、体に痒みがでたり、臭いが気になったりして家にいることが辛くなります。健康住宅だと、シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドやハロゲン系の化学物質等を含まない建材で家を建ててもらうことができます。いろんな天然の素材がありますが、漆喰を使用してもらうとよいです。安全性の高い素材で調湿性に優れているため、家の中の湿気を取り除いてくれます。家が乾燥した状態を維持できるため、カビの発生えを心配する必要はありません。家も長持ちします。小さな穴があいているため、嫌な臭いを吸収させることも可能です。臭いを気にすることなく、快適に暮らすことができます。

部屋

費用削減できる業者を選ぶ

健康住宅を建てたい場合、坪50万円程度からと考えておくとよいです。業者によって違いがありますが、35坪の場合60万円と考えると目安になります。トータルで1000万から3200万円の予算を考えておくと健康住宅を建てることができます。予算をオーバーしてしまうこともありますが、細かい修正といろんな提案をしてくれる業者は評判が良いです。間取りや仕様を工夫することにより、予算を下げることは十分可能です。実際に予算を下げた例を提案してくれる業者を選ぶとよいです。ローコストで自由設計を行い、坪単価33万円を可能にさせる業者もあります。実績がある業者で数社見積もりを立ててもらうとよいです。費用を下げるためにどんな工夫ができるのか聞いてみると、選択しやすくなります。

広告募集中